エアコンの水漏れ((+_+))

 2015-08-11
先日、エアコンの下にいたら、ポタポタと水が漏れてきました((+_+))
よく見ると、風の吹き出しのところに水が伝ってます。

エアコン本体の傾きを見てみました。すると、上の方が数ミリ隙間ができています。つまり、少し前のめりになっている。と言うことですね。

sukimaB.jpg

設置してある建物の側はコンクリートです(よく穴をあけたものです・・・)ですので、ずれはエアコン本体ということになります。触ってみましたがびくともしませんので、弛みではなく、徐々にエアコン本体の重さで隙間ができてしまったようです。エアコンをまっすぐにするため、下にスぺーサーを入れ、隙間を上と同じにしてしまおう!という事にしました(^^)

用意したものは、(すべて家にありました。)のこぎり、べニア板の幅の狭いもの。クロス補修材、ハサミです。
zairyo aircon

まずは、べニアを適当なサイズに切り、重ねてちょうど良い厚さにします。今回は3枚で丁度上の隙間と同じ厚さでした。エアコン本体の左右に使いますので、2セットですね。

こんな感じに切って、クロス補修用のテープで巻いてべニアの色を隠します。

chip.jpg
chip2.jpg

上手くできました(^^)

で、これを左右それぞれ下に挟み込んで終了です♪

kanryo2.jpg

こんな感じで、上と下の隙間が同じくらいになりました。
kanryoC.jpg

無事、水漏れも止まりました!(^^)!





ランキングに参加しています!ポチっとお願いします♪



人気ブログランキングへ

カテゴリ :DIY トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫