ピースケが一人餌になるまで

 2015-07-12
オカメインコは挿し餌から一人餌になるまでに時間がかかるコが多いそうですが、我が家のピースケも挿し餌をなかなか卒業できませんでした。

sashie.jpg
挿し餌をもらうピースケ♪

我が家では、下記の手順で、だましだましフォーミュラー(雛用パウダーフード)からペレットに切り替えを行いました。(あくまでも自己流です)

(1)フォーミュラーを溶くお湯の量を徐々に減らしてどんどん固めにしていきました。そして、ある程度固くなったら、スプーンからではなく、直接容器から食べさせるようにしました。

(2)1に慣れたら、そこに粉砕したペレットを混ぜていき、だんだんペレットの量を増やしていきました。

(3)2をケージの中の餌入れに入れて食べさせるようにしました。

(4)3のペレットの砕き方をどんどん粗くして、水分もどんどん減らしていき、最終的にただのペレットのみにしていきました。

ペレットに水分を加えているうちは、1日2回決まった時間に新しいものを作って食べさせ、残りは捨てました。完全にペレットを食べるようになったら、ペレットを一日中餌入れに入れっぱなしでも大丈夫です。


(2)の段階のピースケです♪

これでばっちりペレットを食べるようになったのですが・・・

お留守番の時のおやつに粟の穂をあげるようにしていたら、ペレットを全く食べなくなってしまいました(>_<)


粟の穂大好き♪

粟の穂だけでは栄養が足りませんので、試しに皮つきシードをあげたら、見事な食べっぷり\(◎o◎)/
それ以来、ピースケのごはんは皮つきシードになりました。
現在は、お留守番の時に粟の穂はあげていません。

ランキングに参加しています!ポチっとお願いします♪


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

カテゴリ :インコ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫