「とり村」に行きました

 2015-10-28
鳥さんを飼っている方なら、ご存じの方も多いかもしれませんが、埼玉県新座市にインコ・オウム・フィンチの保護活動をしているTSUBASAというNPO法人があります。
週末、その保護施設である「とり村」に行ってきました。

「とり村」では、様々な理由で保護された一部の鳥さんとふれあうことができます。

人懐っこいヨウムさんです。
男性の方がお好きだそうで、すんなりパパの手にのってくれました。
tsubasa1.jpg

左側のアオボウシインコさんは、50歳の最高齢鳥だそうです。
tsubasa2.jpg

29歳のコバタンさんは、一人暮らしの飼い主さんに先立たれてしまい、ここに引き取られたそうです。
tsubasa3.jpg

九官鳥さん、オカメさん、セキセイさん、十姉妹さん他、大型~小型の様々な鳥さんが保護されていました。
tsubasa4.jpg
tsubasa5.jpg

TSUBASAでは、保護されている鳥さん達の新しい飼い主さんを探す活動も行われています。
(残念ながら、我が家では新しい鳥さんをお迎えすることはできませんので、心ばかりの寄付だけさせていただきました。)

また、啓発活動として、正しい鳥さんの飼い方を学ぶための愛鳥塾やシンポジウムが全国で開催されているそうです。

TSUBASAの活動に興味を持たれた方は、どうぞ下記リンクからHPをご覧になってみてください。

TSUBASA/とり村
〒352-0005
埼玉県新座市中野2-2-22
TEL:080-3939-0615

ランキングに参加しています!ポチっとお願いします♪


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

カテゴリ :インコ トラックバック(-) コメント(8)
タグ :
コメント
あおいさん、リンクの方法をご親切に教えてくださって、ありがとうございます(*´∀人)

おかげさまで、なんとかリンクできました!(と、思います・・)

そうなんです、我が家のブログとリンクしたいと言ってくださったのは、あおいさんが初めてなんです(T ^ T)
みなさんがそんなシステムを利用していた事を初めて知りました。勉強になりました(^-^)
【2015/10/31 23:12】 | マメピーのママ #- | [edit]
こんばんは(*^^*)

リンク初めてなんですね。
こちらはFC2ブログですか?
FC2は3日持たなかったので、あまり詳しくは知りませんが・・・。
多分、ブログの管理画面で設定できます。
「リンクの編集」だったかな?
そこにサイト名とURLを入れて、表示にチェックを入れるのだと思います。
ごめんなさい。FC2は細かく知らないですが、多分そんな感じで・・・。
わからなかったら、またお知らせくださいね。FC2を使っている人に聞いてみます(^▽^;)
【2015/10/31 20:35】 | あおい #- | [edit]
あおいさん、こんにちは(^^)
ブログのリンクのお話しを初めていただきました♪
嬉しいです(*´艸`)
こんな我が家のブログで良ければ、ぜひ、よろしくお願いします♪

と、言っておきながら、、、
実は、ブログをリンクするということをやった事がないので、やり方が分からないのですが、私が必要な操作がありましたらご教授願います^^;

鳥さんを最後まで面倒みる事は、飼い主の当然の責任ですが、飼い主だっていつ何が起きるかわからないから、あおいさんの言う通り、自分がもしもの時のことも考えておかないといけないですね。
【2015/10/31 16:05】 | マメピーのママ #- | [edit]
こんにちは。
ブログに訪問ありがとうございます。
とり村・・・一度行ってみたい場所ですね(^^)
TUBASAの活動は本当にすごいですよね。
知らずに飼ってしまって、人間の方が先に逝ってしまうと本当に残された鳥さんはわけもわからず寂しい思いをしますよね。
昔は私も、鳥さんの中にそんなに長生きさんがいるなんて知りませんでした。
飼うときには、知識と自分がもしもの時も考えないといけませんね。

マメピーのママさん、ブログリンクしてかまいませんか?
【2015/10/31 15:43】 | あおい #- | [edit]
ワッチ〜さん、こんばんは♪

とり村で保護された鳥さん達は、スタッフの方々がきちんとお世話しているので不自由なく暮らしていますが、やっぱり新しい飼い主さんにお迎えされて、ワッチ〜さんちのオイルくんやミルクくんみたいに幸せになってほしいです( ´▽`)

大型鳥さんは、頭がいいし、良く懐くし、迫力があってカッコいいし、確かに魅力的です(^.^)
我が家でも、寿命を考えても無理だけど、経済的に手が出ないです^^;
【2015/10/30 19:35】 | マメピーのママ #- | [edit]
こんにちは(* ̄∇ ̄*)

大きな鳥さんに憧れはあるものの、50年以上も生きる事を考えたら安易に手は出せませんよね(T_T)
もちろん、それ以前にお値段で手を出せませんが(^o^;)

施設に保護された鳥さん達は少なからず心にキズがあるでしょうから、少しでもそのキズを癒してくれる優しい里親様に出会える事を願います(^^)
保護されている可愛い子達に素敵なご縁があります様に。。
【2015/10/30 15:17】 | ワッチ~ #- | [edit]
ともりんさん、こんばんは(^.^)
とり村はピースケとマメの主治医の先生に教えてもらいました。
先生が勤務医だった頃、とり村の近くにある病院に勤めていたそうです。

今回とり村に行って、初めて、50年以上も長生きする鳥さんがいることや、飼い主さんが亡くなってしまった・飼い主さんが施設に入ってしまった等の理由で保護されている鳥さんがたくさんいる事を知りました。

いつか、愛鳥とお別れする時が来るのはとても辛いことですが、改めて、愛鳥を最後までちゃんと見送る事は飼い主の責任なのだと実感しました。
【2015/10/29 16:51】 | マメピーのママ #- | [edit]
マメピーママさん、こんばんは。(o^^o)
「とり村」行ってきたんですね。
とり村の活動は素晴らしいですよね。
長生きをする鳥さんは、飼い主亡き後に引き取られていますが、長い間一緒だった大好きな人が突然いなくなり、心も悲しみでいっぱいのまま引き取られるのだとか。。。
いつか、心の悲しみが晴れて新しい飼い主さんが見つかるといいですね。
みんな可愛いですね。みんな幸せになってほしいです。
【2015/10/28 21:49】 | メルのお母さんこと、ともりんです。 #k9MHGdfk | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫